Menu

作者別: admin

査定依頼をする前に

希少価値や人気がどれほどあろうとも、模型の状態が良好でなければ高価買取は期待できません。買い取り査定を依頼する前に模型の状態を確認し、手入れをしておくのは最低限のマナーとも言えるでしょう。まずは実際に動作するか走らせてみる必要があります。走行の状態が悪い時には車輪やレールにたまった汚れを取り除いてみて下さい。それだけで模型の動きがスムーズになることもよくあります。

模型本体にたまったほこりや汚れを掃除することも忘れてはいけません。このときパンタグラフなどの細かい部品を傷つけないように注意する必要があります。車体だけでなくケースなどの汚れも落としておき少しでも外観がきれいに見えるように配慮します。説明書などの付属品が揃っているかも確認しなければなりません。車輪などの保護フィルムなどまで揃っていれば理想的です。

マイクロエースのように商品展開が広い会社の模型で、特に量産型のものは所有者が多いのが実情です。それだけに模型の状態いかんで大きく買い取り価格が変化します。また、鉄道模型の高額買取を行っている業者はプロの鑑定士が査定を行います。買取に熱心なところが多いので、売る側も少しでも高く売れるように協力しなければなりません。普段からこまめに手入れをしてあげることが手放すときの高額査定につながるのです。

作者別: admin

マイクロエースの模型

日本における鉄道模型の代表的なメーカーの一つにマイクロエースがあります。元々は鉄道だけでなく自動車やミリタリー系の模型も製造していましたが、1980年代にNゲージの生産に参入し、現在は鉄道模型を主力とした商品展開を行っています。模型全体の外観のみならずディテールにこだわった作りが好評なばかりでなく、商品展開の幅広さがマイクロエースの特徴です。登場間もない新型車両やすでに引退した往年の名車はもちろん、数回だけに運行された臨時列車や製造計画のみで実際は運用されなかった車両などかなりレアな列車の模型まで製造しています。

マイクロエースのように幅広い展開を行っているメーカーの模型を手放すときは、買い取り業者の選定に気をつけなければなりません。一般の中古品買い取り業者ではなく鉄道模型専門の業者を選びましょう。商品の種類がかなり幅広いので、専門業者でなければその価値を正しく把握できない場合があるからです。マイクロエース製の模型は同じ型の列車でも、生産年代によって列車名やナンバープレートなどマイナーチェンジが施されている場合もあり、ネット上で高値でやり取りされている場合があります。業者への買い取りを依頼するなら、こういう点を見逃さず査定をしてくれるところを選ぶべきです。

作者別: admin

鉄道模型を高く売る

子どものころ誰でも一度は鉄道模型で遊んだことがあるでしょう。熱心な鉄道ファンの中には数百両から千両を超える車両模型を持っている人もいるほどです。思い出のこもった模型を手放さなくてはならないときは、できるだけ良い値段で買い取ってほしいものです。鉄道模型を高く買い取ってもらうために知っておきたいことをまとめます。

現役で活躍しているものからすでに引退している列車まで、鉄道模型の種類は実に多種多様です。模型につく買取価格は種類や型式、またどのメーカーによっていつごろ作られたかなどで大きく変化します。限定品など希少価値のあるものは高値が付きやすいですが、人気の高い列車の模型であれば量産されたものでも期待以上の値段が付くこともあります。買取を希望する場合は、売りたい模型がどれくらいの相場で扱われているか事前に調べた方が良いでしょう。ネットなどで価格表を公開している業者や、型番などを伝えれば大体の値段を教えてくれる業者もありますので参考になります。

買取の方法も気を付けておきたいところです。ショップに模型を持ち込んで買い取ってもらう店舗買取のほかに、業者に自宅に来てもらう出張買取や商品を宅配便で業者に送り買取してもらう宅配買取などがあります。大量の模型を買い取ってもらう場合や自宅の近くにショップがない場合などは店舗買取してもらうのは困難です。また一般により多くの買取方法を設定している業者の方が買取に熱心だということですから査定結果が良くなる場合もあります。事情に合わせて最適な買取方法を選択しましょう。