Menu

マイクロエースの模型

0 Comments

日本における鉄道模型の代表的なメーカーの一つにマイクロエースがあります。元々は鉄道だけでなく自動車やミリタリー系の模型も製造していましたが、1980年代にNゲージの生産に参入し、現在は鉄道模型を主力とした商品展開を行っています。模型全体の外観のみならずディテールにこだわった作りが好評なばかりでなく、商品展開の幅広さがマイクロエースの特徴です。登場間もない新型車両やすでに引退した往年の名車はもちろん、数回だけに運行された臨時列車や製造計画のみで実際は運用されなかった車両などかなりレアな列車の模型まで製造しています。

マイクロエースのように幅広い展開を行っているメーカーの模型を手放すときは、買い取り業者の選定に気をつけなければなりません。一般の中古品買い取り業者ではなく鉄道模型専門の業者を選びましょう。商品の種類がかなり幅広いので、専門業者でなければその価値を正しく把握できない場合があるからです。マイクロエース製の模型は同じ型の列車でも、生産年代によって列車名やナンバープレートなどマイナーチェンジが施されている場合もあり、ネット上で高値でやり取りされている場合があります。業者への買い取りを依頼するなら、こういう点を見逃さず査定をしてくれるところを選ぶべきです。